[コスパ抜群のコーヒー豆]Jupiter(ジュピター)のスウィートアイス

コーヒー

※この記事は2021年3月27日に、更新したものです。

おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️(星4つ)

当ブログへお越し頂き、誠にありがとうございます。

今回はコーヒーと輸入食品[ジュピター]のコーヒー豆、スウィートアイスを紹介していきます。

結論からお伝えしますと、チェーン店のコーヒー豆では1番好みで美味しくて、コスパに優れるお店です。

コーヒー豆は勿論のこと、輸入食品も種類が多くて、見ているだけでも楽しいですよ。

今回はチェーン店でコスパに優れるコーヒー豆を探している方や、ジュピターを知らない方にとって、参考になれれば嬉しいです。

■コーヒー豆と輸入食品[ジュピター]

1971年にジュピターコーヒーを創業しており、当時は喫茶店に食材やコーヒー豆を卸売していたようです。

創業当時は、東京の「かっぱ橋道具街」近くに会社があったそうです。(現在は東京都文京区)

かっぱ橋道具街(東京)の店主たちが、喫茶店を開業するために買い出しに来た方たちに、ジュピターのコーヒー豆を紹介。

逆にジュピターに来た方たちには、かっぱ橋道具街のお店を紹介し合いながら、卸先を拡大していったようです。

私が購入した店舗は、神奈川県横浜市にある、コレットマーレ桜木町店です。

輸入食品も沢山あって、いいですよね。

■コーヒー豆に対するこだわり

・100%アラビカ種の生豆だけを使用

ロブスタ種も多く使われていますが、ジュピターはアラビカ種のみを使用しています。

アラビカ種の方がコストが掛かるのですが、香りやコク、透明感ある味わいを求めて、長年アラビカ種100%です。

・コーヒー豆の鮮度

新鮮なコーヒー豆を、お客さまに届けることが重要と考えており、フランチャイズ展開も断っているようです。

焙煎してからお客さまが飲むまで、コーヒー豆が外気に触れないように、徹底した包装と保管をしています。

私もコーヒー豆をよく購入しますが、コーヒー豆は鮮度が命と確かに感じます。

チェーン店でここまで新鮮なコーヒー豆は、なかなかお目にかかりませんね。

■コーヒー豆紹介

スウィートアイス 200g  税込723円(購入時はセールだったので361円)

中深煎り〜深煎りぐらいの焙煎度に感じます。

コーヒー豆は、コロンビアをメインにしたブレンドです。

このセール価格はビックリですよね。

この価格で購入できたら、コスパではどこも対抗できないように感じます。

生豆も数種類売っていますので、キャンプ行ったときに自分で焙煎するのも面白そうです。

意外と生豆が売っていないので、こういう商品があるのは嬉しいです。

新鮮な豆を重要視していると書きましたが、こんな感じで包装されています。

これだけ真空状態になっているからか、コーヒー豆は新鮮そのものです。

スウィートアイスというだけあって、甘い香りがするアイスブレンドです。

  1. 苦味も感じホットで飲んでも勿論美味しいですが、これからの季節にアイスコーヒーが飲みたい方にオススメしたいです。

他にもアイスコーヒーブレンドなどもあり、そちらもスッキリしててオススメです。

■おわりに

今回は最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ジュピターのコーヒー豆は、新鮮でコスパ抜群、とても美味しいですよ。

もし近くにあったらコーヒー豆や、輸入食品を見に足を運んでみては如何でしょうか?(森のシロクマさんより)

コメント

タイトルとURLをコピーしました