[自家焙煎コーヒー通販]Croaster Select coffee(シーロースターセレクトコーヒー)のルワンダカリシンビCWS中深煎り

コーヒー

※この記事は2021年3月25日に、更新したものです。

おすすめ度:⭐️⭐️(星2つ)

当ブログへお越し頂き、誠にありがとうございます。

今回は自家焙煎コーヒー通販の、シーロースターセレクトコーヒーさんの、ルワンダカリシンビCWSという、コーヒー豆を紹介していきます。

結論からお伝えしますと、飲みやすい感じですし、送料無料で購入できることから、試してみてもいいと思います。

様々なスペシャルティコーヒーを販売していますので、私も今度は違うコーヒー豆も試してみたいと思っています。

メールで質問したときの対応が良くて、とても好印象でした。

今回はシーロースターセレクトコーヒーが気になっている方や、コーヒー豆を通販で購入するのに悩んでいる方にとって、参考になれれば嬉しいです。

■目次
1.Croaster Select coffee(シーロースターセレクトコーヒー)
2.コーヒー豆紹介
(1)ルワンダカリシンビCWS 中深煎り 21g(お試しパック)
3.おわりに

1.Croaster Select coffee(シーロースターセレクトコーヒー)

2018年にCYMES(サイムス)を設立。

2020年にシーロースターセレクトコーヒーを始めていますね。

毎日新聞社とスポーツニッポン新聞社が共同で設立したようでして、コーヒーに関してはAIを活用して、焙煎や生豆の好みを導き出していく事業のようです。

詳細な情報が乏しいので、こちらにリンクを貼っておきます。

SDGs(エス・ディー・ジーズ)へも取り組んでおり、ルワンダの農園を一緒に運営して、コーヒー生産者の生活改善などにも行っているようです。

SDGsとは「持続可能な開発目標」のことで、国連が定めた国際目標のことです。

ざっくりな説明ですが、最近よく耳にするようになった気がしますよね。

あとメールでオススメのコーヒー豆を質問した際に、ちゃんと返事が丁寧だったのも良いポイントでした。

2.コーヒー豆紹介

(1)ルワンダカリシンビCWS 中深煎り 21g(お試しパック)

中深煎りですが、色は中煎り寄りな感じですかね。

ルワンダ(国名)、カリシンビCWS(水洗工場の名称)のことです。

水洗工場はコーヒー豆を水洗いしたり、コーヒー豆を処理したりする機関ですね。

農園標高:1800~2000m

コーヒー豆の種類:ブルボン種

精製方法:ウォッシュド

コーヒー豆をナイスカットミルに投入。

ミルで挽いています。

カリタ挽きでこんな感じです。

下手ですがペーパードリップ始めます。

焙煎から3日目なので、結構膨らみはいいですね。

まだまだ未熟ですが完成です。

酸味と甘みを感じて美味しかったのですが、どっち付かずの感じもありました。

浅煎りにして甘みや酸味を際立たせるか、深煎りまで焙煎して苦みを出すかしてほしいと感じました。

3.おわりに

今回は最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

シーロースターセレクトコーヒーは送料無料なこともあり、スペシャルティコーヒーを試すには手頃な価格かと思います。

SDGsに積極的な会社さんというのも、なんか好感が持てますね。

自家焙煎コーヒー通販や、スペシャルティコーヒーに興味がありましたら、お試しパックから始めるのも手かもしれませんよ。(森のシロクマさんより)

カフェインレスもあるようなので、リンク貼っておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました