【通販:ご注文頂いてから自家焙煎】土居珈琲 初めてのセット(ブラジル100g、エルサルバドル100g)

コーヒー

※この記事は2021年5月7日に、更新したものです。

おすすめ度:⭐️⭐️⭐️(星3つ)

当ブログへお越し頂き、誠にありがとうございます。

今回は自家焙煎コーヒー通販で有名な土居珈琲さんの、「土居珈琲 初めてのセット」を紹介していきます。

結論からお伝えしますと新鮮なコーヒー豆を使用し、飲みやすい感じでしたので、試してみる価値はあるかと思いますよ。

他にも気になるコーヒー豆を販売していたので、今度は違う商品も紹介できたらと考えています。

今回は土居珈琲が気になっている方や、スペシャルティコーヒー豆を通販で購入するのに悩んでいる方にとって、参考になれれば嬉しいです。

■目次
1.土居珈琲
2.「土居珈琲 初めてのセット」2,322円(税込) 送料別
(1)ブラジル ダテーラ農園 シティーロースト 100g
(2)エルサルバドル ラ・レフォルマ農園 フルシティロースト 100g
3.おわりに

1.土居珈琲

1971年に土居博司さんが創業した会社が、土居珈琲になります。

今では土居陽介さんと、他のスタッフさんが受け継いで営んでおられます。

土居さんのコーヒー豆は、「何杯飲んでも飽きない味わい」に重点を置いていらっしゃいます。

詳細な情報が乏しいので、こちらにリンクを貼っておきます。


同封されていた資料に他のコーヒー豆も記載されていて、カラーで見やすかったですね。

今回購入した商品の説明も、別で添えてあり配慮が素晴らしいです。

2.「土居珈琲 初めてのセット」2,322円(税込) 送料別

(1)ブラジル ダテーラ農園 シティロースト 100g

シティローストとは、中煎りのことを指しています。

中煎りですが、色は浅煎り寄りな感じがしました。

今回はコーヒー豆を、タイムモアのC2に投入。

ミルで挽き終わりました。(目盛りは24クリックで試してみました)

下手ですがペーパードリップ始めます。

焙煎から2日目なせいか、凄く膨らみます。

まだまだ未熟ですが完成です。

シティローストですが、浅煎り寄りの味がしました。

酸味を強めに感じまして、スペシャルティコーヒーが好きな方にはオススメかと。

ブラジルのコーヒー豆は、深煎り寄りな味が多いイメージなので新鮮でしたね。

ブラジル豆は最初に購入するコーヒー豆としてもオススメです。

色々なお店でブレンドがあると思いますが、ブラジルやコロンビアが入っていることは比較的多いです。

(2)エルサルバドル ラ・レフォルマ農園 フルシティロースト 100g

フルシティローストとは、中深煎りのことを指しています。

中深煎りですが、色は中煎り寄りな感じがしました。

今回はコーヒー豆を、カリタのナイスカットミルに投入。

ミルで挽き終わりました。(目盛りは5で試してみました)

下手ですがペーパードリップ始めます。

焙煎から6日目ですが、凄く膨らみます。

まだまだ未熟ですが完成です。

フルシティローストですが、中煎り寄りの味がしました。

こちらも酸味を感じましたが、私的にはこちらの方が好みでした。

エルサルバドルのコーヒー豆は、最近よく見かけるようになった気がします。

スペシャルティコーヒーが好きな方は、このセットはアリかもですね。

3.おわりに

今回は最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

土居珈琲はこだわりが強く、スペシャルティコーヒーを試すには検討していいと思います。

焙煎したてが来るのは、何だかんだ嬉しいです。

自家焙煎コーヒー通販や、スペシャルティコーヒーに興味がありましたら、「土居珈琲 初めてのセット」から始めるのも手かもしれませんです。(森のシロクマさんより)

一応リンク貼っておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました