[レビュー]REGAL SHOES(リーガルシューズ)のW70Bホールカット(ゴアテックス)

レビュー

※この記事は2021年3月2日に、更新したものです。

おすすめ度:⭐️⭐️⭐️(星3つ)

当ブログへお越し頂き、誠にありがとうございます。

今回はリーガルシューズのW70B(ホールカット)の感想を書いていきたいと思います。

結論からですが、ゴアテックスを採用している革靴を探している方には、オススメできる商品の一つかと思います。

ホールカットは革靴では結構めずらしいですし、見た目カッコイイですよ。

ゴアテックスは雨の浸透などを防止する働きがあるので、雨の日に革靴を履く方には、選択肢に入れてもいいと思います。

今回は革靴でゴアテックスの性能や、ホールカットの見た目が気になっている方の、参考になれれば嬉しいです。

■目次
1.REGAL SHOES(リーガルシューズ)について
2.革靴 W70B(ホールカット)について
(1)基本情報
(2)ホールカット
(3)ゴアテックス
(4)履き心地
(5)雨の日に履いた感想
(6)サイズ感
3.おわりに

1.REGAL SHOES(リーガルシューズ)について

リーガルシューズは、株式会社リーガルコーポレーションの、自社ブランドの1つになります。

1902年に創業しており、日本製靴株式会社という会社さんでした。(にほんせいか)

1961年からリーガルブランドの、靴販売が始まっていて、1990年に現在の社名となっています。

私の入社当時からも、周りの先輩がよく履いていたブランドと認識しています。

ショッピングモールのテナントでも、リーガルシューズさんは良く見かけますね。

2.革靴 W70B(ホールカット)について

(1)基本情報

商品コード:W70B(ホールカット)
色:ブラック(ブラウンもあります)
価格:税込38,500円
その他:ゴアテックス搭載

同じくゴアテックス搭載で、価格が抑えられている商品もありました。

甲革の質感が違う以外は、その他の仕様変更はなさそうでしたね。

革質は個体差が大きく感じましたので、店舗で実物を見たほうが後悔しないと思います。

この商品は店舗限定でして、オンラインショップでは購入できないので、注意してください。

(2)ホールカット

1枚の革から作らないとダメなので、技術力とコストがかかります。

継ぎ目が踵しかない為、スッキリした印象でカッコいいですよ。

(3)ゴアテックス

GORE-TEXファブリクスを採用しており、革靴外から内部への浸透を防げます。

水たまりを歩いたときの、水はねが履き口から浸水する場合があります。

(4)履き心地

ラバーソールですし革が最初から柔らかいので、履き心地は悪くないかと思います。

革靴内部にGORE-TEXの布地がある関係で、足への擦れは感じやすいです。

(5)雨の日に履いた感想

水たまりを歩いても、浸水しなくて良かったです。

履き口からの浸水を防ぎたい場合は、サイドゴアブーツなどを検討するのも良いかと思います。

(6)サイズ感

こちらの革靴では25.0cmを履いて丁度良かったです。

スコッチグレインでは25.5cm、ジャランスリウァヤでは26.0cmが丁度良いサイズでした。

リーガルシューズさんは、少し大きめな印象ですね。

3.おわりに

今回は最後までお読み頂き、ありがとうございました。

リーガルシューズさんは店舗も多いので、気になる方は店舗でも見てみて下さい。

ホールカットモデルや、ゴアテックスを検討している方の参考になれていれば幸いです。(森のシロクマさんより)

コメント

タイトルとURLをコピーしました