[鎌倉の美味しいスイーツ紹介]レ・ザンジュ鎌倉本店のケーキ!

食べ物

※この記事は、2021年2月25日に更新したものです。

おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️(星4つ)

今回は神奈川県鎌倉市にある、レ・ザンジュ鎌倉本店のケーキを紹介していきたいと思います。
あとで説明しますが、今回食べたケーキは甘さ控えめで食べやすかったです。(もちろん美味しいですよ)
以前紹介した、鎌倉六弥太の近くで駅からも近いので是非とも参考にしてみてください。

■目次
1.店舗紹介
2.ケーキ紹介
3.終わりに
1.店舗紹介
住所:神奈川県鎌倉市御成町13−35
TEL:0467−23−3636
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有り)
アクセス:鎌倉駅西口より徒歩3分ぐらい。
営業時間:10:00〜18:00(喫茶L.O.16:30)
定休日:無休
支払方法:現金、クレジットカード、PayPayなど

※店舗情報は都度更新いたしますので、最新情報は店舗へご確認ください。

店内は南仏ニースの別荘をイメージしているようで、喫茶をできるスペースもあります。(席数は分かり次第お載せします)

2.ケーキ紹介

店内のショーケースの雰囲気はこんな感じです。
今回は店内が混んでいたので、アップの写真がなくて申し訳ありません。

ケーキ以外にも焼き菓子などもありますよ。
焼き菓子でしたら日持ちもしますし、お土産にも良いかと思います。

今回テイクアウトしたケーキは以下の2種類になります。
商品名は、和風モンブランと、アイアシェッケ(ベイクドチーズケーキ)です。

・和風モンブラン
平成29年の日経ランキング(お取り寄せモンブラン)で、第2位になった商品のようです。
厳選した国産和栗を蒸して使用しているようで、甘すぎない感じでとても食べやすかったです。
甘さ控えめのモンブランでは、私的には今までで1番美味しかったと思います。
和栗クリーム、生クリーム、クレームダマンド(タルト)の3層構造になっているかと。
ディロンというラム酒を使用しているようで、少し大人な風味でした。

・アイアシェッケ(ドイツのベイクドチーズケーキ)
見た目が卵焼きに似ている様から、ドイツ語で『まだらな卵焼き』という意味で名付けられたそうです。
クリームチーズなどの層が2段あり、ラムレーズンやアーモンドスライスが散りばめられています。
3層目にはバター生地、4層目にはそぼろ状のクッキー生地から構成されています。
原型がドイツケーキなので、なかなか日本で食べない味だと思いますよ。
こちらも甘さ控えめで、美味しいチーズケーキでした。

 

3.終わりに

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
ヨーロッパ伝統のケーキを日本寄りにアレンジしたケーキは、1度は食してみる価値があると思います。
今回食べた和風モンブランとアイアシェッケは、甘さ控えめで食べやすかったですし、とても美味しかったですよ。
鎌倉に来た際は、どうぞ参考になさってください。(森のシロクマさんより)

是非ともケーキを食べて頂きたいですが、気になる方はクッキーのリンク貼っておきますので、ご活用ください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました