[レビュー]SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)SPM−442(Dark Blue)

レビュー

※この記事は2021年3月5日に、更新したものです。

おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️(星4つ)

当ブログへお越し頂き、誠にありがとうございます。

前日に引き続き、広島県府中市の職人さんが手掛けている、日本製ハンドメイドスニーカーの、スピングルムーヴを紹介したいと思います。

結論から言いますと、SPM-442はスタイリッシュで履きやすく、オススメなスニーカーです。

国内でも珍しいバルカナイズ製法を導入しており、職人さんの技術が80年以上に渡り、受け継がれています。

2004年には有名なミラノコレクションや、パリコレにも採用されていますよ。

今回はスピングルムーヴを知らない方や、知っているけど悩んでいる方にとって、参考になれれば嬉しいです。

■目次
1.スピングルムーヴについて
2.SPM-442について
(1)基本情報
(2)アッパー
(3)アウトソール
(4)インソール
(5)シューレース
(6)サイズ感
3.おわりに

1.スピングルムーヴについて

1933年に創業しており、当時の会社名は日満護謨工業でした。

1997年に現在のスピングルカンパニーを設立しており、2002年に国産ハンドメイドスニーカー、スピングルムーヴの販売を開始しました。

昔から天然ゴムを使用した製品製造をおこなっていて、それが今のバルカナイズ製法にも繋がって、スピングルムーヴ誕生に繋がっています。

バルカナイズ製法とは硫黄を含んだゴムを加硫釜に入れて、圧力を加えてゴムを硬化させ、アッパーとアウトソールを強く結合させる製造方法です。

バルカナイズ製法は手作業が必要になり、労力や手間が想像以上にかかるのですが、「より良いものを」モットーに続けていくそうです。

こういう努力をしている企業さんの商品は好きですし、応援していきたい気持ちがあります。

私がSPM-442を購入したのは、鎌倉駅前のアルカヤ靴店です。

他にも観光地でよく見かける神戸旅靴店や、スピングルムーヴ正規店、あとは楽天市場でよく見かけますね。

2.SPM-442について

(1)基本情報

価格:税込23,100円

色:ダークブルー(他にもブラックなどもあり、オススメです)

素材:カンガルーレザー(人気のレザーです)

(2)アッパー

アッパーとはアウトソールを除いた、靴の上半分をさします。

カンガルーレザーを使用しており、軽さや強度、柔らかさを備えている点から、野球のスパイクにも採用されています。

サイドゴアブーツのデザイン性やフィット感、脱ぎ履きのしやすさが特徴のモデルです。

(3)アウトソール

スピングルムーヴのアウトソールは巻き上げが特徴的で、天然ゴムから成っており、屈曲性やグリップ力があります。

バルカナイズ製法の独特な歩きやすさがあり、もしソールが劣化しても修理対応して頂けます。

(4)インソール

インソールには化粧品のパフにも用いられる、ラテックススポンジを採用しており、しっとり柔らかい履き心地です。

土踏まずのアーチ部をサポートする形になっていて、フィット感が増して、靴の中で足がズレない感じです。

(5)シューレース

シューレースは並目模様の平紐で、アクセントになっています。

店舗では丸紐も売っているので、気分を変えてみるのもアリです。

(6)サイズ感

私が履いているのは、L(26.5cm)です。

サイズは1.0cmずつの展開になるので、ピッタリのサイズが無い場合は、少し大きめにしてシューレースで調整がオススメです。

3.おわりに

今回は最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スピングルムーヴのスニーカーは、独特なデザインでスタイリッシュ、履き心地も独特でオススメのブランドさんです。

今回ご紹介したSPM-442は、ミドルカットのスニーカーを探している方には、オススメの一足ですよ。

リンクを貼っておきますので、気になる方は参考にどうぞです。(森のシロクマさんより)


コメント

タイトルとURLをコピーしました